円筒形ヒューズホルダー

  • Cylindrical Fuse Holders

    円筒形ヒューズホルダー

    プラスチック注入ケースに接点とヒューズリンクが装備された後、ベースは、多相構造が可能な両方を溶接またはリベット留めすることによって形成されます。FB15C、FB16-3J、FB19C-3J、Rt19はオープン構造で、その他は半隠し構造です。RT18N、RT18B、RT18Cの同じヒューズベース用に5つのヒューズサイズから選択できます。RT18Nには2セットの入出力ラインがあります。1つは
    ヒューズリンク付き取り付けサイズに応じたヒューズリンク。もう1つは、2つのブレークポイントを持つ永続的なオープンコンタクトです。ベースユニット全体で電力を削減できます。Rt18ベースはすべてDINレールが取り付けられており、その中でRT18Lには破損状態での誤操作に対する安全ロックが装備されています。