円筒形ヒューズホルダー

簡単な説明:

プラスチック注入ケースに接点とヒューズリンクが装備された後、ベースは、多相構造が可能な両方を溶接またはリベット留めすることによって形成されます。FB15C、FB16-3J、FB19C-3J、Rt19はオープン構造で、その他は半隠し構造です。RT18N、RT18B、RT18Cの同じヒューズベース用に5つのヒューズサイズから選択できます。RT18Nには2セットの入出力ラインがあります。1つは
ヒューズリンク付き取り付けサイズに応じたヒューズリンク。もう1つは、2つのブレークポイントを持つ永続的なオープンコンタクトです。ベースユニット全体で電力を削減できます。Rt18ベースはすべてDINレールが取り付けられており、その中でRT18Lには破損状態での誤操作に対する安全ロックが装備されています。


製品の詳細

製品タグ

アプリケーション

これらのヒューズホルダーは、最大2258mmのサイズのヒューズのサポーターです。その後、ltによって発生する熱の下で動作することができ、多相の組み合わせによるヒューズ切断スイッチとしても機能します。RT18Nヒューズベースには2つの入力/出力ラインがあり、停電機能を提供します。RT18Lタイプは、誤操作を防ぐために切断時にヒューズキャリアを安全ロックします。また、ヒューズリンクが切断されたときに点灯するインジケータを装備することもできます。最大690Vの定格絶縁電圧、動作周波数50Hz AC、最大125Aの従来の自由空気熱電流。GB13539.1 GB /T13539.2およびIEC60269-1IEC60269-2に準拠。

デザインの特徴

プラスチック注入ケースに接点とヒューズリンクが装備された後、ベースは、多相構造が可能な両方を溶接またはリベット留めすることによって形成されます。FB15C、FB16-3J、FB19C-3J、Rt19はオープン構造で、その他は半隠し構造です。RT18N、RT18B、RT18Cの同じヒューズベース用に5つのヒューズサイズから選択できます。RT18Nには2セットの入出力ラインがあります。1つは、対応するサイズのヒューズリンクヒューズリンクが取り付けられています。もう1つは、2つのブレークポイントを持つ永続的なオープンコンタクトです。ベースユニット全体で電力を削減できます。Rt18ベースはすべてDINレールが取り付けられており、その中でRT18Lには破損状態での誤操作に対する安全ロックが装備されています。

基本データ

モデル、定格絶縁電圧、定格電流、および寸法を図9.1〜9.14および表9に示します。Bn= nBでのN相の組み合わせの幅。

image1
image2
image3
image4
image5
image6
image7
image8
image9
image10
image11
image12

  • 前:
  • 次:

  • 関連製品